Newcomer...

若里寮に入る3つのメリット

1.安い

1ヶ月の家賃・光熱水費が合わせて約1万2千円。アパート暮らしの学生と比べて生活費を格段に抑えられる。浮いたお金と時間を有意義に使って学生生活での「学び」「遊び」を謳歌しよう。学生の本分を全うできず連日連夜アルバイトに勤しむ苦学生は一考の価値あり。

2.近い

若里寮は県道を挟んで大学のはす向かいに位置し、通学にかかる時間が徒歩1分・自転車30秒とかなりの好立地。通学に時間をかけたくない、通学時天候の影響を受けたくないという学生は是非。特に長野の厳しい冬の時期、このアクセスのし易さが吉と出る。

3.学べる

留学生を含む学部2年生~大学院生までの学生が1つ屋根の下で生活している。そのため、年齢や価値観が異なる多種多様な人の中でのコミュニケーションの取り方、人間関係の築き方が学べる。また自治寮であり、運営は全て寮生で行うため、リーダーとして組織を動かしたり話し合いの中で問題を解決したりという社会に出てから必要となる貴重な経験も積める。

入寮までの流れ

  1. 1年次の夏休み前に松本キャンパスで説明会があるので参加。
    (必須ではないが、出席しておいた方がいい。)
  2. 1年次の12月、実際に若里寮で行われる入寮前のガイダンスに参加。
    (こちらは必須。)
  3. 必要書類(入寮届・家庭事情調査票)を工学部学務係まで提出又は送付。
  4. 1月下旬に入寮の許可・不許可の通知が来る。
  5. 自己PR記入用紙(部屋割の選考に使用)を学務に提出又は送付。
  6. 4月1日~4月3日に入寮。

※提出必要書類などは上記1、2の説明会で渡されます。やむを得ず両方とも出席できない場合は、その旨を学務かつ若里寮(寮長)へ必ず連絡してください。

Return to Top

inserted by FC2 system